電話番号 042-624-4618

〒192-0041 東京都八王子市中野上町1-2-8-101

入れ歯、インプラント治療

八王子市中野上町の歯医者 吉池デンタルクリニック JR八王子駅よりバスで15分

八王子駅の吉池デンタルクリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
求人案内 私たちと一緒に働きませんか?
トップページ»  入れ歯、インプラント治療

インプラントによる治療

インプラントによる治療

歯は、目で見える部分の歯と、それを支える歯根から成り立ってます。
歯を失うということは、それを支えている歯根も失ってしまうことです。
歯を1本失った場合、両隣の健康な歯を削って人工の歯をかぶせます。これが、ブリッジと呼ばれる治療法です。奥に歯がない場合、金属製のバネで入れ歯を支えます。

咬むという行為は、想像以上に強い力を、歯とあごにかけています(奥歯1本にかかる重荷は、その人の体重にほぼ等しいと言われています)。
ブリッジでは、1本あたりにかかる荷重は約1.5倍になります。削られた歯は傷みやすく、この歯がだめになってしまうと、さらに広い範囲のブリッジに作り直さなければなりません。
歯根がない部分の骨は、咬むことによって得られる刺激がないために次第に痩せていきます。また、残っている歯根が移動してしまうため、ぴったり合せて作った義歯は次第に合わなくなり、何度も作り直す必要がでてきます。

失われた歯根の部分にチタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとするのが、今日行われているインプラント(人工歯根)治療です。この治療法では、残っている健康な歯への負担が増加することはありません。あごの骨には自然の歯と同じように刺激が伝わり、力をかけることができることから、骨の変形も少なくなることが知られています。

お一人一人の条件は異なりますので、必ずしもインプラント治療が最良の解決法とは限りません。全ての治療を比較検討しゆっくりとカウンセリングをした上でインプラント治療の計画をたてていきます。

歯を失って悩んでませんか?

歯を失って悩んでませんか?

チェック項目

  • 口臭がひどいのではないかと不安になる
  • まわりの歯と義歯の違いが気になってしまう
  • 義歯が合わなくなり、何度も作り直している
  • 入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が入り込む
  • 咬む力を充分かけることができない

このような問題を抱える患者様のために研究・開発されできたのがインプラント(人工歯根)による治療法です。

インプラント前の患者の例

  • インプラント前
    インプラント前
  • インプラント後
    インプラント後

>>インプラントの詳しい治療症例はこちら

PAGE TOP